good night, mirage

masquerade

kaleido night



"秋の夜長にお題をつくって遊ぶためのお題投稿企画"「仮面舞踏会」様に投稿したお題の記録です。
お題はおひとつからご自由にお使いください。規約は「仮面舞踏会」様に準ずるものとします。

2016.11.18 〜 2016.11.27



masquerade

thema:仮面


scéne 01

煌びやかな暗闇が明ける幕
今宵限りはただのわたくし
仮面を脱ぎ去るための仮面
うつくしき悦楽に焦がす瞳
レディ・メイドの恋人たち


scéne 02

まことの嘘いつわりの真実
知る者は云わず踊り続ける
さみしさを紛らわせる虚飾
軈て果敢なき夜のさざめき
宴は誰そ彼われをな問ひそ


entr'acte

わが臈たき手の純真
真珠の出来た裏側

(わからうたきてのしゅんしんしんしゅのてきたうらかわ)


scéne 03

仮初めの芝居で拵えた純情
面差しの先は触るる事勿れ
舞い散るひとひらに捧げよ
踏青の頃にお逢ひしませう
会に合はぬ花も亦うつくし


scéne 04

こんなにも朝嵐ふく夢の漣
檸檬のような匂いを抱いた
似通っているね、愛しいね
天国を纏ったきみが微笑む
末までほどけぬ火でいよう


salut

一夜千年
逆上がり
在り処明かさん
念ぜよ問ひ

(ひとよせんねんさかあかりありかあかさんねんせよとひ)




kaleido night

連想題
下線つきのお題は当サイトでは配布しておりませんのでお持ち帰りはご遠慮ください。



宛名がなくてはいけませんか?

臆病者のあなたは真実ばかりを欲しがる
名前のないわたしで解かれにゆきます
差し出した掌がひとつの手紙でした


あなたのこと一生わからないままでいたい

憶えていたいことばかり溢れてしまうから
わからないまま寄り添って、ふたりきりで


きみの内側をなぞるのも最後

すべらかな指先のたわむれに
火をひとつそこに置いてきた


古めかしい色合いで現れるよ

ページの先でほほえんでいる
カンディンスキーのためいき


そのひとを探しておいで

見渡すかぎり広がる銀河
思ふところに在りて露わ


心ここにあるはず

そうみつめてみて
あなたならいいの
どこにもない身体


ヨアケ・イン・ザ・ミラー

二つシルエットを滲ませた
かつて王国だったものたち
静かにすべるブルーアワー


あなたは私で可哀想

いたむ前に口づけて
しからば与えられん
天国よりはやい融解


ささくれもめかし込むフライデーナイト

いくつもの色彩がわたしを甘く通り過ぎ
かつて花としてひらかれにゆきました
いつの間にか黄金糖は噛み砕かれて


ひげめがねしかない

蜜の色うつろいの罪
つまりあなたを待つ


夜も朝も同じこと

愛醒めてメサイア
今日より浅い夜更け
舞い降りる瑠璃を、今
駅の向こうへきみは消え
脳が臆病、良ひ句を飼うの

死に眠る胸に詩


ぼくの雨は湖になれない

痛みを抱く手管を見たい
零るる名は碑/離るる保護






thanks
template & material : eikan
material : helium, sikaku

top